会長挨拶

会長挨拶:2022-2023年度


会長テーマ ”Be Rotarian”

 2022-2023年度 会長 本條 昇   
  今年度、史上初の女性・国際ロータリー会長となったジェニファー・ジョーンズ氏のテーマは、”Imagine Rotary”(公式和訳も「イマジン・ロータリー」)です。彼女はこのテーマを発表したスピーチで、私たちが世界にもたらし得る変化を想像しましょうと、そして大きな夢を抱くならそれを実現させる責任は自分たちにあると語りました。夢の実現に向かってベストを尽くす、そんなロータリーの姿が「イマジン」に込められた思いです。
 クラブ会長として、私は私なりの夢を描いてみたいと思います。
 先ず心がけたいのは、「当たり前のことを当たり前に」ということです。「当たり前」とは本来の道、あるべき姿。本義と言っても良いでしょう。ロータリーにはロータリーの本義があります。求められるのは、その「当たり前」を追求し、見極め、実践できるだけの自分づくり、突き詰めて言えば、”Be Rotarian”(ロータリアンたれ)です。
 かかる「当たり前」の一つに、「入りて学び、出でて奉仕せよ」があります。
 ロータリーとは「自分を磨き、人を育てるところ」であり、ロータリークラブとは和敬と親睦の内に人柄を磨き、心を涵養する、いわば「学び舎」です。受け身で教わるばかりではありません。切磋琢磨、即ち、メンバーの相互作用による内面の洗練がロータリーの学びです。そうして忠恕、友愛、高潔、寛容の精神を培ったメンバーが、家庭や職場に変化をもたらし、様々なネットワークを通じて地域と世界をより良く変えていく――そんな人づくりこそ、ロータリーの真骨頂と考えます。
 当地区(国際ロータリー第2680地区)の阪上栄樹ガバナーは、行動指針に”Let’s Enjoy Rotary!!”を掲げ、全てのロータリー活動が「ロータリーを楽しむ場」となることに重点を置く、とされています。改めて「真のロータリアン」の育成というロータリーの本義に立ち返り、メンバー全員で学びと成長を楽しむ一年にできれば幸甚です。


龍野ロータリークラブ事務局

兵庫県たつの市龍野町富永702-1
龍野商工会議所内3F
TEL:0791-63-4141
FAX:0791-63-4360

» Accessマップ